顔のハリ不足になる要素は?

加齢は目元のハリ不足になる大きな原因ですが、加齢以外にも
ハリの低下につながる要素はたくさんあります。

そんな要素をリストアップします。


◆紫外線のダメージ

加齢よりも肌のハリの低下の影響が大きいのが紫外線のダメージです。

紫外線A波は、真皮にまで届いて線維芽細胞やコラーゲン、エラスチンに大きなダメージを与え、お肌に老化をもたらします。

これを光老化と呼びますが、ハリを無くす大きな原因です。



◆活性酸素

活性酸素によるお肌の酸化もハリが減少する原因なのです。



◆お肌の乾燥

お肌の乾燥は、肌悩みと大きく関係していますが、やはり、肌のハリとも
関係があります。

お肌が乾燥して、角質層のバリア機能が低下すれば、紫外線ダメージを
受けやすくなります。



◆女性ホルモンの減少

女性ホルモンのエストロゲンはコラーゲンの産生を促進しますから、
その減少は真皮の衰えの原因となります。

その結果、お肌のハリが低下してしまうのです。



◆顔冷え

血液のめぐりが滞ると、酸素や栄養分が十分にお肌の細胞に届かなくなります。

これが真皮にも悪影響を与えて、肌のハリ低下の原因になるのです。



◆不規則な生活習慣や食生活

偏った食生活、乱れた食習慣、睡眠不足や過労など、ストレスの多い生活習慣も
肌のハリが無くなる原因の1つです。



◆喫煙

喫煙は活性酸素を発生させることはもちろん、その煙にはさまざまな有害物質が
含まれています。
また、ビタミンCを破壊するので、コラーゲンの生成が減ってしまいます。



◆過度なダイエット

過度なダイエットや急激なダイエットは、たんぱく質が急激に減るリスクがあり、
顔のたるみの原因にもなって、ハリの低下をもたらすのです。



◆悪い姿勢

猫背のような姿勢が続くと背筋が衰えます。

背筋の衰えは顔のたるみの原因となって、肌のハリ低下をもたらすのです。


これだけあるんですね。

「美は一日にしてならず」といったところでしょうか?

まずはできることから始めましょう。

>>ハリを失ったお肌の小ジワに潤い集中補給「ヒアロディープパッチ」